所得税確定申告書類作成

目次

『超合理的節税術』の最大のメリットは?

『超合理的節税術』特別レポート期間限定無料進呈中

『超合理的節税術』ではどの程度のスキルが必要なのか?

『超合理的節税術』では費用はかかるのか?

『超合理的節税術』は休日にまとめて出来るのか?

『超合理的節税術』には違法性はないのか?

『超合理的節税術』にはデメリットはあるのか?

『超合理的節税術』は類似商材と比べてどちらが良いのか?

『超合理的節税術』ではレター通りの結果が得られるのか?

『超合理的節税術』についての質問受付



確定申告:カテゴリの記事一覧です。

『超合理的節税術』の最大のメリットは?

『超合理的節税術』は個人所得者向けの所得税確定申告解説書で
今までわかりにくかった部分も踏み込んで解説しています。


また動画もあるので、実際どのようにやったらよいか?が
手に取るように分かります。


なんと言っても最大のメリットは、
各種届出書や決算書などすぐに使える税務のプロが
所得税の申告のために作った書類フォーマットも
用意されていることです。


メリットがたくさんあるけれど書類作成が難しい
青色申告にも対応しています。


こういった書類はフォーマットがなくてどんな項目が必要か
自分でやるとよくわからないんですよね。
それで実際私も今までは知らんぷりしてきたので(滝汗)


今年の確定申告からは自信を持って提出することができるようになりました。


>>『超合理的節税術』特別レポート期間限定無料進呈中



何かご質問がありましたらこちらからお気軽にどうぞ^^
お問い合わせはこちらから
24時間以内の返信を心がけています。
48時間経過しても返信がない場合、見落としの可能性がありますので、
再度メール頂けますと幸いです。


マニュアルの詳細はこちらになります。
詳細はこちらから

『超合理的節税術』特別レポート期間限定無料進呈中

『超合理的節税術』の販売ページでは
マニュアルの一部である所得税確定申告パーフェクトマニュアル全6部のうち3部を
期間限定で無料配布しています。


所得税に関するメールも送られて来ますが、
このメールもあなたの節税や今後の税務報告に役立つ
重要な講座になっています。


購入前に読むだけの価値は高いと思いますよ。


詳細はこちらから


>>『超合理的節税術』はどの程度の初心者なら出来るのか?



何かご質問がありましたらこちらからお気軽にどうぞ^^
お問い合わせはこちらから
24時間以内の返信を心がけています。
48時間経過しても返信がない場合、見落としの可能性がありますので、
再度メール頂けますと幸いです。

『超合理的節税術』ではどの程度のスキルが必要なのか?

でも心配なことはやっぱり
『自分で本当に出来るか?』っていうことですよね?


この『超合理的節税術』は初心者でも無理なく確定申告書類が作成できるよう
動画入りでわかりやすいですし、


エクセルで入力したり、印刷した書類に記入するだけで
提出書類ができあがるようになっています。


私はエクセルを持っていませんが、
無料で使えるオープンオフィスの表計算(Calc)ソフトでも開けるので、
エクセルなどの表計算ソフトに文字や数字を入力することができれば
どなたでも使えます。


アフィリエイターの方なら文字・数字入力はできると思うので、
すぐに自分で作成できますね。


所得税に関する知識はマニュアルを読むうちに会得できます。


>>『超合理的節税術』では費用はかかるのか?



何かご質問がありましたらこちらからお気軽にどうぞ^^
お問い合わせはこちらから
24時間以内の返信を心がけています。
48時間経過しても返信がない場合、見落としの可能性がありますので、
再度メール頂けますと幸いです。


マニュアルの詳細はこちらになります。
詳細はこちらから

『超合理的節税術』では費用はかかるのか?

マニュアルを買うときの注意点として
「いくら費用がかかるのか?」ってのも
重要な要素ですよね?


この『超合理的節税術』では、
すべての作業を自分で行うので
特に費用はかかりません。


税理士さんにお願いして所得税確定申告の書類作成をしたら
業務相応の税理士報酬がかかりますが、
このマニュアルがあれば税理士さんにお世話にならなくても大丈夫です。


分からないところはメールサポートしてもらえます。


>>『超合理的節税術』は休日にまとめて出来るのか?



何かご質問がありましたらこちらからお気軽にどうぞ^^
お問い合わせはこちらから
24時間以内の返信を心がけています。
48時間経過しても返信がない場合、見落としの可能性がありますので、
再度メール頂けますと幸いです。


マニュアルの詳細はこちらになります。
詳細はこちらから

『超合理的節税術』は休日にまとめて出来るのか?

「自分は仕事が忙しくて
なかなかアフィリエイトにさえ時間がかけられないんだ」
というご質問をよくいただきます。



『超合理的節税術』は
前年の1月〜12月の所得に対して発生する所得税に関する確定申告提出書類を
作成して税務署に提出できるようにするマニュアルです。


毎日残業続きで忙しい副業サラリーマンの方でも
休日のまとまった時間を使って自分でささっと
書類を作ることができます。


私も乳児育児と家事の合間を縫って
所得税に関する必要書類の作成中です。


>>『超合理的節税術』には違法性はないのか?



何かご質問がありましたらこちらからお気軽にどうぞ^^
お問い合わせはこちらから
24時間以内の返信を心がけています。
48時間経過しても返信がない場合、見落としの可能性がありますので、
再度メール頂けますと幸いです。


マニュアルの詳細はこちらになります。
詳細はこちらから

『超合理的節税術』には違法性はないのか?

『超合理的節税術』の方針は
「税務署が教えてくれない所得税に関する
お得な情報を活用して上手に節税」です。


税法に書かれている正しい方法に則って確定申告しますので、
脱税にはなりません。


税務のプロが作った所得税確定申告用書類を
あなた仕様に変えていくだけで
正しい確定申告ができます。


>>『超合理的節税術』にはデメリットはあるのか?



何かご質問がありましたらこちらからお気軽にどうぞ^^
お問い合わせはこちらから
24時間以内の返信を心がけています。
48時間経過しても返信がない場合、見落としの可能性がありますので、
再度メール頂けますと幸いです。


マニュアルの詳細はこちらになります。
詳細はこちらから

『超合理的節税術』にはデメリットはあるのか?

デメリットというか・・・

脱税のためのテクニックではないので、
書類を丁寧に作成する必要があります。


項目数によっては書類数が増えるかも。


丁寧に正確な書類を作れば
税務官も確認しながら納得してくれますので、
年に1度のことですからしっかりとやってください。


昨年分はすぐにできなくても、
今年からは月毎にまとめていくのも
来年の申告を楽にすることができます。



実践してみてわからなければ、
マニュアルを作成した株式会社OMコンサルティングの比嘉さんに
直接メールで問い合わせることができます。


些細なことでも丁寧に答えてもらえるので、
力強いバックアップがあります。



>>『超合理的節税術』は類似商材と比べてどちらが良いのか?



何かご質問がありましたらこちらからお気軽にどうぞ^^
お問い合わせはこちらから
24時間以内の返信を心がけています。
48時間経過しても返信がない場合、見落としの可能性がありますので、
再度メール頂けますと幸いです。


マニュアルの詳細はこちらになります。
詳細はこちらから

『超合理的節税術』は類似商材と比べてどちらが良いのか?

『超合理的節税術』は、
節税のためのテクニックをまとめたマニュアルです。


もちろんしっかりとしたテキストもあるのですが
それ以上に・・・


提出に必要な書類のフォーマットが添付されているので、
自分で0から項目を調べて作る必要がありません。


そういった意味では、このようなマニュアルは他にはない
新しいジャンルのマニュアルだと思いますよ^^!



>>『超合理的節税術』ではレター通りの結果が得られるのか?



何かご質問がありましたらこちらからお気軽にどうぞ^^
お問い合わせはこちらから
24時間以内の返信を心がけています。
48時間経過しても返信がない場合、見落としの可能性がありますので、
再度メール頂けますと幸いです。


マニュアルの詳細はこちらになります。
詳細はこちらから

『超合理的節税術』ではレター通りの結果が得られるのか?

私自身このマニュアルと届出書類で税務書類を作成し、
節税に繋げているので、レター通りの成果が出ていると思います。


小遣い稼ぎのためのアフィリエイトなら確定申告しなくてもいい、
そんな法律は残念ながらありませんので、
もし1円でもアフィリエイトだけでなく、リードメール等で稼いでるなら
今一度マニュアルの販売ページを確認してみてください。


あなたが今までに得た報酬以上の税金を支払う必要が出てくることだって
考えられます。



>>『超合理的節税術』についての質問に進む。



マニュアルの詳細はこちらになります。
詳細はこちらから

マグレックス、マッキントッシュ派青色申告ソフトウェアの最新版をアナウンス

 マグレックスは2009年12月9日、Mac向けの青色申告ソフトの最新版「Macの青色申告Ver.6」を12月11日に発売すると発表した。値段は1万3440円。

 「Macの青色申告Ver.6」は、不動産所得、事業所得両方の青色申告に対応した個人事業主向けのソフト。65万円の青色申告特別控除を受ける為に必要な複式簿記による記帳と貸借対照表、損益計算書の作成がスムーズに出来る。よく有る取引の摘要が多数収録された「バインダー」機能を搭載し、マウス操作だけで簡単に仕訳の入力が可能。使用者が入力した仕訳を登録することも出来るので、使うほど便利に成ると言う。又、「固定資産管理機能」は、2007年4月1日施行の減価償却法令改正に対応するほか、確定申告書Bの印刷機能も搭載して居る。

 OSはMac OS X 10.4.11〜10.6.x、Snow Leopardにも対応する。

ICカードからの申告で5000円の税金払い戻し、ストアがアピール中

2009年も残すところ1ヶ月となったが、来年の確定申告へ向け、TWOTOP秋葉原本店がe-Tax(電子申告)用のICカードリーダーのアピールを始めて居る。こうしたアピールは毎年末、量販店等でも見られるが、経済環境の厳しい状況下、パーツショップにも及んできたかっこうだ。
 同店はPOPで「2,000円ちょいのICカードリーダーを買ってほぼ全員に5,000円キャッシュバック!?」と、POPでe-Taxの良い点をアピール。インターネット経由で確定申告を行なうe-Taxを利用すると、所得税から最高5,000円(所得税額が上限)が控除される「電子証明書等特別控除」が適用されるため、カードリーダーを購入してもお得だと説明して居る。POPには「会社員で年末調整を済まされた方でも、還付申告は可能」「納税さえしていれば、ほぼ全ての人がバッチリ5,000円受け取れる」とも書かれて居る。

 実際にe-Taxをおこなう為には、住民基本台帳カードや電子証明書等も必要(取得費用は個々500円程度)だが、5,000円の税額控除が受けられる場合であれば、其れらの費用を含めても元は取れそう。確定申告をしなければなら無いと言う要件は有るものの、ICカードリーダーを導入する動機としてはいいかもしれ無い。

 なお、電子証明書等特別控除が受けられるのは、平成19年分から平成22年分の申告のうち1回のみ。又、ショップでは「税金にかんする問い合わせには答えられ無いので、その点は税理士事務所や税務署に問い合わせてほしい」と説明して居る。

 同店が販売するICカードリーダーはNTTコミュニケーションズの「SCR3310-NTTCom」(実売値段2,080円)、とソニー「PaSoRi(RC-S330)」(同2,980円)。


パーソナルコンピューターで収録やTVの見るための厳選商品

パソコンを使ったTV環境を構築するのにオススメなアイテムを紹介。パソコンでTVといえば現在最も話題になって居るのがアースソフトの「PT2」。地デジ×2、BS/CSデジタル×2を4番組同時に、コピーフリーで録画できちゃう最強のデジタルTVカードだ。Amazonでの値段はまだちょっと高いが、確実に入手したい人は挑戦してみては?

PT2を利用するときには、デジタル放送の暗号化を解除するためB-CASカードが必須。B-CASカードを認識するのにオススメのカードリーダーが「NTT-ME SCR3310-NTTCom」だ。32ビットWindows用だが、64ビットでの動作報告も有る。またe-Taxでの確定申告にも使えるぞ。

PT2は最強の録画カードだが、PS3やDVDレコーダー、スカパー!/CATVのチューナーといった機器の外部出力を録画することは出来無い。このような機器の出力をD端子を使って高画質で録画出来るのが「MonsterX-i」だ。値段も2万円以下でオススメ。

PS3等のHDMI出力を高画質で録画したい人にオススメなのが「Intensity Pro」。HDMIのデジタル入力と、コンポーネント等のアナログ入力を装備。HDMI側は「Game Switch」を併用することで、PS3、スカパー!HD等のHDCPによるプロテクトがかけられた機器の映像でも録画可能。またD端子−コンポーネント変換ケーブルを使えば、D端子機器の録画も出来る。これ1枚あればほとんどの機器のHD画質による出力を録画出来るスグレものだ。

「Game Switch PS3-S201A」は、PS3等のHDCPを解除出来る装置。通常のAV機器のHDMI出力には「HDCP」と言うプロテクトがかけられており、Intenisty Proや通常の液晶ディスプレイ等に入力すると、「表示出来ません」といったエラーメッセージが出てしまう。Game Switchを経由して接続すれば、HDCPを解除出来るので、Intensity Proでの録画等がおこなえるように成る。

「LT-H90DTV」は、LAN経由でPCの共有フォルダ内の動画・音楽等を、テレビに映し出すことの出来るネットワークメディアプレーヤー。地上/BS/CSデジタル対応のチューナーも内蔵して居るので、地デジに対応してい無いアナログTVを使っていても、デジタルTV放送を見られるように成るぞ。

「パソコンのディスプレイで地デジを見たい」と言う人にオススメなのが、アイ・オーの地デジチューナー内蔵液晶ディスプレイ「LCD-DTV222XBR」。液晶TVとしてもPC用ディスプレイとしても使えて便利。値段も3万円以下に下がって来ており、フルHD対応の液晶TVとしては何気に最安。

PCのディスプレイで地デジだけでなくBS/CSも見たいと言う人には、三菱電機の「MDT221WTF」がオススメ。地上/BS/CSデジタルチューナーを内蔵しており、フルHDにも対応。D端子やHDMI端子も装備して居る。「ダウンロードが終わる迄ちょっとTVを見たい」とか「ゲームをしたい」といった場合にも便利だ。


税を考える週間 東京・千代田区の東京国税局で「e-Tax」の活用プロモーション呼びかけるセレモニー

11日から「税をかんがえる週間」が始まり、東京・千代田区の東京国税局では、「e-Tax」の利用の推進を呼びかける式典が行なわれた。
東京国税局の荒井英夫局長は「(e-Taxの利用促進は)納税者の人々の利便性の向上や、こと務の効率化にもつながると云う件をかんがえております」と話した。
11日午前10時から行なわれた式典には、法人会や税理士会等6つの民間団体の会長らが集まり、インターインターネット上で確定申告が出来る「e-Tax」の利用推進を呼びかけた。
この式典は、政府が打ち出した「オンライン利用拡大行動計画」を受けて、2009年に初めて行なわれた物で、東京国税局は「e-Tax」の利用率を2013年度後ろ迄に、65%にしたいとして居る。

中小企業/個人事業主/ベンチャー経営者のバックアップこそが私達のミッション

弥生は12月4日から同社の2010年度のメイン商品と成る業務ソフト「弥生 10(いちぜろ) シリーズ(はじめ、10 シリーズ)」を全国一斉売り出す。「手応えは有る。あとは顧客の判断に任せたい」と同社代表取締役社長 岡本浩一郎氏は、すこし神妙な面持ちで語る。

昨年来の不況から、業務ソフト市情景も規模が縮小しつつ有る。弥生は2009年度、シェア1位は保った物の、売上価額は減損してしまった。経費削減を推し進めた効果もあり、営業得は確保して居るが、マーケットリーダーとして市情景をこのまま縮退させてしまう件は許され無い。「2010年度は市情景拡大に向けた努力をさらに徹底する。其れが我々の責務」とする岡本社長に、弥生 10 シリーズの特色と、2010年度に向けての同社の戦略について伺った。

--10 シリーズの機能強化のポイントを教えて頂戴。

大きく分けて3つのポイントが有ります。まず第1にデータの保全性が格段にアップした件です。Windows 7への完全対応もこれにあたります。御存じのとおり、Windows 7はすさまじくセキュアなOSへと進化しました。当たり前、その上で動くアプリケーションも同様の対応が求められます。業務ソフトをつかうユーザにとって最も大切な物 - 其れはデータです。アプリケーション上でデータが消えてしまうような件があっては絶対になら無い。10 シリーズのキャッチフレーズは「かんたん、やさしい、あんしん」ですが、この「あんしん」の部分についてはかなり力を入れて開発にあたりました。

第2のポイントはオンライン対応をさらに推し進めた件です。オンライン対応は05 シリーズから行って居ますが、これ迄の「オンラインバックアップ」「オンラインアクティベーション(ライセンス認証)」に加え、10からは「オンラインアップデート」が利用出来るようになりました。ソフト起動時に、自動でアップデートが実行され、必要なモジュールが下落ロード出来ます。機能修正/追加はもっとも、法令改正や確定申告対応等は出来るだけ迅速に行なわれるべきですが、CD-ROMによるアップデートでは月日がかかりすぎていた。オンラインアップデートにより、最新モジュールをタイムリーに提供出来るようになったので、ユーザの利便性は大きく向上すると思って居ます。

第3のポイントは業務マニュアルによる導入支援です。これは普通の操作マニュアルの外に付加した機能で、とくにはじめて業務ソフトをつかうユーザに最適だと思って居ます。たとえば仕訳入力のとき、どういった手順で入力するのか、どのタブをクリックするのか、といった具体的な入力ヤツ法を命して居ます。業務の経過に従って、実際のトレードを例に進めて居るので、すさまじくわかりやすい。この機能を付けるのはけっこう大変な作業でしたが、最終的には満足いただける仕上がりになったと自負して居ます。

09 シリーズのときも申し上げましたが、我々は"ユーザ不在"のむやみやたらな機能強化は行なわ無いようにして居ます。其れよりも「マニュアルには書いてい無い、目に見え無い部分の使いやすさ」を実感していただきたい。10 シリーズではかなりの部分で其れが実現できました。当社のエンジニアも、現代回は相当の"満足感"をもって製品を市情景に送り出せたと思居ます。

--2008年4月に社長に就任されてから1年半が経過されました。2009年度(2008年10月 -2009年9月)は岡本社長自身がはじめて1年間フルで経営にあたられた年だったわけですが、自己採点するとしたら何点くらいでしょうか。

65点くらいですかね(笑) 景気がきびしいとはいえ、業務ソフト市情景をもう少し拡げる件ができたのでは無いか、と反省して居ます。

業務ソフト市情景は、このみぎり、二極化して居ると言われて居ます。低価格を売りにする製品と、弥生のように安堵感とブランド力を売りにする製品 - 我々は現代回、一部分の製品で値下げを図りましたが、其れでも他社のように、3,000円 - 4,000円台の製品の開発に手を付ける気は有りませんし、又、其れをすべきでは無いとも思って居ます。これは各人的な感想ですが、価格だけで業務ソフトを選ぶ顧客は少無いのでは無いでしょうか。

むしろ、我々に足りなかったのは価格面の努力よりも「業務ソフトを使ってみたいんだけど、難しそうだし、面倒くさそうだし…」と迷って居る顧客の背うちを、もう一押し出来るだけの力です。弥生はマーケットリーダーで有る以上、そういった顧客に対し、「業務ソフトは難しく無い、自計化、青色申告をしたほうが有利です」といった伝言をもっと伝えなければなら無い。「難しそうだから使わ無い」と云う選択を顧客にさせてしまって居るのなら、其れはメーカー側の責任です。弥生の製品をつかう/使わ無いはおいておいて、まずは顧客に業務ソフトの良さを知ってもらう件 - 具体的には起業家支援の為の催し等を、片田舎片田舎公共団体や会計士のヤツ々と協力して積極的に開催していきたい。たとえば、10月から横浜ベンチャーポート(横浜市経済観光局)主催の「社長1年生の為のおかねにまつわる講座 初級編」と云う全12回の講座を企画の段階から協力させてもらって居ます。現代後はこういった取り組みを積極的に推進していきます。

--岡本社長の云う"顧客"とは、うち小会社、各人件業主、起業家と云う件でしたが、当面はそのターゲット層は変わら無いと云う件でしょうか。うち堅会社市情景についてはどう見ていらっしゃ居ますか。

とりあえず現状では、うち堅会社市情景は見て居ません。やはりうち堅会社の顧客と成ると、どうしてもカスタマイズを必要とされる部分が多く成ります。我々はあく迄パッケージベンダであり、カスタマイゼーション迄手を広げるのはこのみぎりのビジネスモデルにそぐわ無い。逆に、うち小会社や各人件業主、起業家は、毎年新規ユーザが出身るマーケットです。これらのヤツ々の業務を支援していく件こそが、我々の社会的義務だと思って居ます。

2009年度は業務ソフト市情景自体が縮小傾向にありましたが、弥生が打ち出したヤツ向性 - うち小会社、各人件業主、起業家を積極的に支援していくと云うヤツ向性は間違っていなかったと確信して居ます。2010年度はこのヤツ向性をさら進化させ、「愚直な実践」をテーマに、製品/サービス/市情景拡大に向けた努力をしていくつもりです。

ひとつ、嬉しい話をさせていただくと、弥生の顧客は廃業率が低いとするデータが有ります。これは自計化をきちんと進めていく、つまり数字を明確に見るようにすると、自然と良好ヤツ向に経営が向かっていくと云う件の表れだと思って居ます。業務ソフトをつかう件で、我々の顧客が良好経営ありさまになり、其れがわが国経済の発展に貢献する件につながる - そういう経過を作っていきたいですね。

インタビューを終えて - 強くにじみ出るマーケットリーダとしての責任感
昨年から続く景気後退の影響は、弥生をはじめとする業務ソフト市情景にも大きな影響をあたえた。弥生 10 シリーズでは「や良好の青色申告」やインターネットワーク版の「弥生会計」「弥生販売」等の大幅値下げに踏み切ったが、其れは不況下での価格競争に参戦するのではなく、「顧客が感じて居る業務ソフトへの障壁を、すこしでも低くしたい」(岡本社長)と云うおもいからだと云う。

岡本社長はインタビューうち、何度も「マーケットリーダーとしての義務」と云う件ばを使った。市情景縮退の経過を景気のせいにするのは楽々だが、業務ソフトのパッケージベンダとして、市情景拡大の為にどれだけの件をやってきたのか、と振り返るとき、いくつ物反省点が上げられると云う。

岡本社長は就任以来、弥生の顧客は誰なのか、と云う件を常に真っ先に上げてきた。そして2009年度、同社がうち小会社、各人件業主、起業家の"インフラ"と成る件をはっきりと内外に公言した。「そのヤツ向性はまちがってい無い」とする同氏だが、そうで有るならば2010年度は少なくとも2009年度を上まわる実績が要求される。自身が示したヤツ向性の正しさを証明する為にも、まずは12月4日から発売出だしと成る「弥生 10 シリーズ」をどれだけ市情景にアピール出来るかが、弥生にすさまじく岡本氏にすさまじく大切なターニングポイントと成るだろう。


プログラマ出身・情報技術女性社長奮闘記

先輩社長のススメで自ら決算処理迄やってみる件に
起業すると云う件は、経営者に成る件でも有ります。そして、開発やインターネットワーク等、ITに関わる技術を生業にするのであれば、昨このとき迄通り技術についても学び続けなくてはいけ無いでしょう。では、実際に会社を興すと成ると、どんな件が必要に成るのでしょうか?

まず、最重要でありながら大変なのが会計だと思居ます。これは法人として起業されるみぎりは当然、各々件業主として独立されるみぎりも必要な素養です。順調に儲かって、会計士のお人に会計を任せられれば一番結構のですが、そのみぎりも経営者が会計の筋書きや決算書が読める具合の素養を持ってい無いと、経営状況を正しく把握できずに重要な状景面で適切な判断ができ無いと云う件が起きうるでしょう。

各々件業主だった頃、お世話になっていた会社の社長さんに会計処理を自分の手で行なうよう勧められました。その社長さんは、会社が設立10年以上経っても自身で会計ソフトを使って決算処理迄されていたのです。

私は定番的にズボラな性格でゼロから少しずつ覚えなかったら、「会計が何たるか」を実践で通じる機会を失ってしまいそうだと意見たので、早速某社の会計ソフトを買い物して、経費清算から決算処理迄やってみる件にしました。

会計処理を自分でやり始めた件を周囲に話すと、「すごいね、会計も自分でやってるの?!」、「簿記の素養が有るんですね!」等と言われましたが、その答えは「いいえ! とんでもござ居ません」でした(笑)。

幸いソフトウェアを創る仕件をして居るため、ソフトウェアの勘所はわかる者の、会計素養が足り無い為に「これは何の合計?」、「どうしてこう成る?」と先トサカは疑問の連続でした。会計入門書から読み始め、会計ソフトのお人法本や勘定仕分けを逆引き出来る本等、多彩な書物を読み漁った結果、何となく会計と云う者が見え始めたので、会計ソフトで領収書の入力等を行っていく件にしました。

申告後の税務署からの電話機にビックリしたけれど……
会計ソフトを用いて記録を継続していくと、段々と会計の全体像が見えてきました。これにより、「あといくら稼が無いと目標値迄行か無いなぁ、その為にはあと○ヶ月で新規案件を少なくとも○つは獲得し無いと〜」と云うような感じで、ビジネスに対する目標も具体的になってきます(当然、焦りも出てくるのですが)。

やはり一番大変だったのは決算の時でした。すべてのデータの入力が終わったら、必要な文書を作成しなくてはいけません。ソフトによっては自動で作成してくれますが、これ(収益モデル)がまたよくできていて、毎年バージョンアップの言づてが表示されます(笑) 。特に法改正があった翌年等は、「バージョンアップし無いと昨このとき年の文書のフォルム式に対応出来ません」といった、早速でもバージョンアップをしなければなら無いとおもわせる"危機感にあふれた"言づてが出ます……(本当に賢い)。

何とか税務署に提出するための文書を作成し終わったら、eTaxと云う電子申告メカニズムで確定申告をします。電子申告メカニズムは、混雑した税務署に足を運ぶ件なく申告ができ、慣れるとすさまじく便利なメカニズムなのですが、こちらも慣れる迄は格闘しました。

そんなこんなで平穏に申告も終わり、申告した件さえも忘れ始めた頃に税務署から電話機がかかってきたりします。

――も、もしや……マルサ!!?――とおもいましたが、確定の申告の数字に間違いがあったのでした(笑)。
税務署員 「あの〜、ここの数字がおかしいとおもうんですけど」
私 「スミマセン! 早速直します」


先トサカは何を摘発されるんだろうかとビクビクしていましたが、自分で会計をやって居る件を正直に伝え、「申し訳有りませんが、よくわから無いので教えていただけますか?」と疑問点は質問する件にしました。特に1年目は頻繁に税務署から電話機を受けましたが、その都度親切に多様な件を教えてもらいました。

会計を自分でやるようになってから3年経った昨このときも相変わらず素人の域を出無い私ですが、先トサカの年に較べると、少しは理解が深まってきたと思って居ます。

レスリング・吉田沙保里選手「脱税する人にはタックル」

 北京五輪女子レスリング金メダリストの吉田沙保里選手(27)が11日、名古屋市うち区で開かれた催しに出馬。国税電子申告・納税メカニズム「e−Tax」の利用等、税金の適正納付を訴えた。

 吉田選手が昨年と現代年、同メカニズムを使い確定申告した件から、主催者の名古屋うち法人会が出馬を依頼した。吉田選手は「e−Taxの使いひとはイージー。皆さんも是非やってみて」と観客に呼びかけた。

 新メカニズムが導入されても、申告漏れや脱税が無く成るわけでは無い。催し後、名古屋国税局職員と話した吉田選手は「脱税する人には私がタックルをかまします」ときっぱり。

サイドビジネスで得た所得、申告してますか?

ヤフオクやアフィリエイト等、「インターネットで副業」をやって居る人がこのころは殖えて居るが、MSN産経ニュースによると、これらで得た収入を税務申告せず、税務署に申告漏れを指摘されるケースが急増して居るそうだ。

記件ではRMTの例が紹介されて居るが、所得税を源泉徴収されて居る会社員でも年間20万円以上の所得があれば確定申告が必要に成るとの件。サラリーマンのケース、所得税の計算や申告は会社がやってくれるため、別途副業で得た収入を申告するのが面倒、と云うのも申告漏れの原因の1つかもしれ無い。

けど、競りで得た収入等は申告しなくてもそうたやすいにはばれなさそうな気がするのだが、実際のシーン合はどうなのだろうか? 確定申告、してますか?

外為証拠金取引勝利ゼミ

国異国外為替エビデンス金売り買いをごぞんじだろうか。そもそも国外為替エビデンス金売り買いは、わが国が発祥の投資商品では無い。米国をはじめとする国外で人気を収集、改正外為法の施行によって、98年からわが国でも本格導入された者だ。

つまり、わが国以外の国にも、国外為替エビデンス金売り買いを取り扱って居る会社はたくさん有る。

当たり前、本社は国外に有る。一部分、国外資本の国外為替エビデンス金売り買い会社が、わが国法人を作って参入するケースも有るが、本稿で取り上げる国異国外為替エビデンス金売り買いとは、わが国人が国外の国外為替エビデンス金売り買い会社に口座を新設して商売すると云う者だ。たとえば、AVA国外為替エビデンス金売り買いや国外為替エビデンス金売り買いDD、MIG、GCIといったみぎりが、国異国外為替エビデンス金売り買いの代表的なみぎりだろう。

当たり前、わが国の国外為替エビデンス金売り買い会社も、国異国外為替エビデンス金売り買い会社の存在には気がついており、一部分の大手国外為替エビデンス金売り買い会社等では、わが国の各々各々投資家の資金が国異国外為替エビデンス金売り買い会社に流出し無いように、金融当局等を抱き込んで、規制の網をかけようとして必死になって居ると云う噂も耳にする。

ただ、わが国の国外為替エビデンス金売り買い会社が、国異国外為替エビデンス金売り買い会社に資金が流出する件を食い止めようとして、必死になれば成るほど、「どうしてそんなに必死に成るの?」と云う疑問が生じてくる。

そもそもわが国人は、国外投資に対してはかなり臆病だ。ここ数年、国外債券に投資するファンドが人気を収集ていたが、これも定期的に分配金が得られると云う長所が注視された件、国外債券に投資するとはいっても、運用会社や販売金融機関はわが国国内に有ると云う件の安堵感があったからこそ、人気が加速したと云うこと情が有る。国異国外為替エビデンス金売り買いのように、本社が国外にあり、国外に送金しなければなら無いと云う件に成ると、「本当に大丈夫なの?」と云う気味が先に立ち、なかなか実際の商売に踏み切る件が出来無いと云うのが、おそらくわが国の国外為替エビデンス金売り買い投資家が普通に抱く感情だろう。

そうで有るにも関わらず、必死になって国異国外為替エビデンス金売り買いへの資金流出を食い止めようと云う行動を見せる以上、国異国外為替エビデンス金売り買いには、わが国の国外為替エビデンス金売り買いには無い長所が有ると勘繰られても仕人が無い。

実際、国異国外為替エビデンス金売り買いを利用する長所は有る。たとえば、このごろ年の夏から予定されて居るレバレッジ規制とは無縁で有る件。いくらわが国の金融当局が強い権限を持って居るとしても、其れはあく迄もわが国国内の国外為替エビデンス金売り買い会社に対してだけの件で、国外に本拠地を持つ国外為替エビデンス金売り買い会社に迄規制の手を伸ばす件は出来無い。実際にレバレッジ規制が滑り出しした後でも、100倍、200倍といったレバレッジで商売する件が可能だ。

わが国の金融当局も、国異国外為替エビデンス金売り買いの存在には気が付いており、金融商品販売法を盾にして、規制をかけようとはして居るようだが、相手が国外だけに、どうしても決め手にかけてしまう。恐らく、「1年後に50倍、2年後からは25倍」と云うレバレッジ規制が現実化したら、いわゆる「レバレッジ・ジャンキー」になって居る、一部分のわが国人国外為替エビデンス金売り買いトレーダーは、国外に逃げ道を求める件に成るだろう。

とはいえ、国異国外為替エビデンス金売り買いには注意すべき点も多い。

まず、本当にその国外為替エビデンス金売り買い会社が存在して居るのかどうかと云う点。国異国外為替エビデンス金売り買いと云う以上は、本拠地が国外に成る。各々各々が、その国外為替エビデンス金売り買い会社の存在を確認しようとしても、なかなか難しい。なかには、国異国外為替エビデンス金売り買い業者を騙って居るだけのみぎりも有るかも知れ無いのだ。預託すたエビデンス金が戻って来なく成るリスクは、トサカに入れておいた人が優良だろう。

仮に、まともな業者だったとしても、何かトラブルがあった時、其れを解決する為には、自力で何とかしなければなら無い。わが国語が分かるスタッフがいなかったら、トラブル解決には、かなりの困難がつきまとう。

税金のクエスチョン点も有る。このごろ、国内国外為替エビデンス金売り買いについては、定番的にすべて支払調書が税当局にディスクローズされて居るため、確定申告をわすれると、後で追徴課税される。国異国外為替エビデンス金売り買いの時も、当たり前商売で発生した得については、きちっと確定申告する必要が有るが、国内国外為替エビデンス金売り買いに較べると、税当局もフォローし切れ無い部分が有るので、なかには申告し忘れてしまうケースも生じてくる。何年も申告し無いまま、有る日突然、税当局に踏み込まれたら、過去にさかのぼって、莫大な追徴課税を課せられる恐れも有る。したがって、商売によって生じた得の申告は、忘れ無いようにしなければなら無い。

いずれにしても、国異国外為替エビデンス金売り買いの最大のクエスチョン点は、まともな業者で有るかどうかと云う点に尽きる。もし、国異国外為替エビデンス金売り買いでトレードをするのであれば、まずは少額資金で商売をはじめる件。そして、何回か出金要請をおこ無い、きちっと自分の口座に現金が振り込まれるかどうかを確認した後、エビデンス金の額を増やしていった人が優良。いきなり大金を預託す、そのまま持ち逃げされたから、元も子も無い。くれぐれも慎重に対応するべきだろう。

タグ:FX 確定申告

大富豪を目指すにはどの“くじ”がいいの?

不況のうち、7/13にサマージャンボ宝くじが発売され大きな話しの種となって居る。どうせ狙うなら大きく“1億円”を手にしたいみぎりだが、一発で“大富豪”になれるくじには、どのようなモノが有るのだろう?

まず最高で1等6億円が当たるのがBIG。サッカーの結果をコンピューターがランダムに選ぶくじで、2007年に6億円14本が出てからはすっかり定着した感が有る。2007年はその14本の6億円を合わせて大富豪が27人、2008年はなんと1等がすべて6億円(!)で、43本も出現して居る。

BIGの理論上の1等当せん確率は478万2969分の1。数字はランダムで選ばれるのだが、このケース年は第402回仕舞時点で約308万分の1と、なぜかたかい確率で1等が出て居る。「6/28に100人目の1等当せん者が出ました。このケース年は19回で27人と早いペースで1等が誕生して居ます」と販売係員。このケース年のこの“勢い”も一攫千金を狙うには大切な要因かもしれ無い。

一ヤツで、価額的にドカーンと光景外ホームランを狙いたければ「チャリLOTO」が面ホワイトい。2008年4月に滑り出しした、国内のくじ史上で最高値配当の「ケイリンくじ」だ。その当せん額たるや、キャリーオーバーがあれば1等最高12億円!! これが一番手っ取り早い!…かと云うと、実はそうとも言い切れ無い。

と云うのも、現状のチャリLOTOの最高当せん額が約7900万円止まりなのだ。理論上の当せん確率は478万2969分の1でBIGと変わら無いのだが、まだ認知度が其れほど高く無い件もあり、キャリーオーバー額が6億円を超えた件が無い。「このケース、平塚競輪で3億6838万円のキャリーオーバーが有るので、そろそろ大富豪が出るかもしれません」とチャリLOTO広報係員は期待するが、“大物”を釣り上げるのは少し先になりそうだ。

一ヤツ、“大富豪”の数で言えば、圧倒的に多いのが“ジャンボ宝くじ”。サマージャンボは1等2億円が39本、2等1億円が39本、1人1本の当せんとすると、一度のくじで計78人の“大富豪”が出る件に成る。

だが、議題はその当たる確率。1等が当たる確率は約1000万分の1で、前出のBIGやチャリLOTOとくらべて明らかに低い。“大富豪”になれる2等を含めても500万分の1。売り光景が多く買いやすいのは魅力だが、確率的にやや低いのが難点だろう。

じゃあ、確率的にBIGが一番いいじゃん!と成るのだが、個々に特質は有る。例えばBIGもチャリLOTOも個々コンピューターがランダムで数字を選ぶのだが、チャリLOTOはくじを“キャンセル”出来る。例えば、1番ばかり7つ並んだ券が発行されたとき、キャンセルして再度券面を発行できちゃうのだ。運営側は新聞の予想を公開して居るので、其れに近い組み合わせが出る迄粘る…なんてのもOK。しかも最大12億円当たるにも関わらず1票200円。ジャンボ宝くじやBIGより100円安いのも魅力だろう。

ただ、チャリLOTOには一つ厄介な(?)点が。チャリLOTOは自転車競技法に基づく「車券」の一種なので、50万円以上の当せん金のときは確定申告が必要。あく迄目安ながら、一時所得税20%に、住民税等が約5%、あわせて25%ほどがさっぴかれてしまう。6億円当たったとき、手元に残るのは4億5000万円と成るわけだ。

みんな一長一短あって悩ましいみぎりだが、あく迄現状で「大富豪」を狙うなら、一番バランスがいいのがBIG、買いやすさでジャンボ宝くじ、投資価額の少なさでチャリLOTO、と云う感じだろうか。

いずれにしても、最も“1億円”に近く、このケース年確率がいいと言われるBIGで約300万分の1。いわゆる“くじ運”の無い人にとっては気の遠く成る数字だろうが、この不況下での“1億円”は魅力的。個々の型式に合わせて、是非1億円を狙ってみては?

外為FX妻が吐露! だんなに言えない1000万円消失

一時は投資総額が数百億円、数千億円とも噂された為替市シーンのミセス・ワタナベ。外為証拠金売り買いブームに乗ったわが国の主婦たちの異名だ。相シーンの大逆流に飲み込まれたとき、彼女たちは……。

「2005年から07年度はずいぶん儲けてたんですけど……昨年1月迄は、外為エビデンス金売り買い(異国為替あかし金売り買い)はほんとに凄かったんですよ」

愛知県名古屋市内の喫茶店で、筆者の前に腰掛けた市井昌代さん(仮名、53歳)。持ってきたカバンから、テーブルの上に薄茶色の封とうの束がバサリと広がった。膨れ上がった封とうの表側には、どれも地元の税務署の名が入っている。

「パソコンの画面上でしか儲かって居無いのに、ここ1〜2カ月で120万円以上税金を取られた。現金化してなくても、画面上の儲けから税金を計算するんだって。あちこちに相談したけど、ダメ。もうほんとに腹が立って。新聞で外為エビデンス金トレード投資家を保護する法案の件が出ていたけど、早く通ればいいなあ」

どうやら、確定申告を怠っていたご様子。一時は1000万円以上のもうけを上げていたというから、ペナルティをかんがえただけで空恐ろしい。取材中、何度も、「そちらは税務署と関係無いでしょうね?」と念を押すのも無法はなかった。

割り増しされた税金3年分に加え、08年は何と1000万円超が吹き飛んだ。ここ数年、田舎に単身赴任中の夫(55歳)はまだこのことを知ら無い。堅い大会社に勤め、投資そのものを嫌悪して居る夫に「凄く言えませんよ」と身を硬くするが、「悔しい。現代さらやめられますか?」と躍起になって居る。

「土・日以外はパソコンから離れられ無いから、週行く行く端には温泉でリフレッシュする」という市井さん。件業で成功した実父から毎年前借りする遺産100万円を元手に、4年前から異国為替あかし金トレード投資を始めた。

「メールについていた広告で、“商品券がもらえる”という謳い文句に釣られたんです。主婦ですよねえ」

家族の名義で100万円ずつで口座を開設した。アメリカドル・円を取引する。朝は4時半に起きてパソコンを開け、為替変動のチャートを見ながら作戦を練る。新聞は地元紙の一紙だけじっくりと読む。日々のパートの就業年月中も、デスクの下の携帯電話でチラチラと相情景をチェック。

どれだけ残業しようと、持ち家に戻ってからは、入浴の歳月以外は夜12時〜2時頃迄パソコンと首っ引きだ。子供2人はすでに独立。家こと等そっちのけだから、当然家の中は「ぐちゃぐちゃ」。

「1番目はノウハウが全然わかんなくて、1日5000円稼いだくらいで喜んでたんですが、画面を見ながら、24時間フリーダイヤルで証券会社会社の人に徹底的に聞いたんです。自分で本を読んで勉強するよりもずっとよくわかります。そういう他人の迷惑を顧み無い人じゃ無いと、外為証拠金トレードなんてできっこ無いですよ」

その甲斐あってか、1年以上経つと、チャートをじいーっと見ていればその後の動きがわかるように。証券会社マンの助言よりも当たるようになった。

急激な円安に乗じて大儲け。トレード業者や口座も、多いときは10社、10口座以上あったから、一時はスワップポイント(2国の通貨の金利差でつく儲け分)だけで1日1万2000円稼げた。「ホクホクだったんですよ」。当時の手帳にはその日々の稼ぎが6万数千円、7万数千円などと蛍光ペンで書き込んで在る。1日30万円以上を稼ぐ日もあった。

「夜中もふっと目が覚めて、ケータイで儲けを確かめて、ふふっと笑ってまた寝るとか(笑)」

けど、08年2月最後から状況が一変する。いわずとしれたサブプライムクエスチョンと、其れに伴うアメリカの景気後退への懸念が急浮き出した。数日間に5〜6円という凄まじい円高の進行うちに、円安を見込んで大きく賭けていた市井さんは、このときに限ってチャートのチェックを怠っていたのだ。

「3月17日の月曜日でした。前週ゆくゆくに、しばらく口座を見ていなかった業者から警告メールがきたんです。ヤバイ! と思って追い金をネットバンクから各口座に振ったんですけど、朝9時にそれが間に合わず……一瞬で、涙も出なかったです。画面にゼロ。何これ、ポジション何にもない! みたいな」

月・火の2日間に約1000万円が消滅。主なトレード業者の一つが、監査中で業務をしていなかった不運も重なった。

「調子のいいときに1円も現金に換えてなかったから、儲けは画面の中だけ。大きな買い物なんかして無いのに、全部消えちゃった……バカみたい」

それ以降、手帳への書き込みは無い。

6000万円の投資信託も4000万円に目減り。外為エビデンス金売り買いと合わせて約3000万円が消えた。「証券マンの口車に乗って損切りしたんです。ベンツかうち古マンションが買える額ですよね……」。

トレード業者のいくつかが倒産し、口座の大半を解約した。現代は、銀行から預貯金を下ろして税金を納める毎日だ。

「05年度将来の過少申告加算税が15%。他にも延滞税、無申告加算税。それ以外にも市・県民税の請求が十何万もきているし……」

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。