所得税確定申告書類作成

目次

『超合理的節税術』の最大のメリットは?

『超合理的節税術』特別レポート期間限定無料進呈中

『超合理的節税術』ではどの程度のスキルが必要なのか?

『超合理的節税術』では費用はかかるのか?

『超合理的節税術』は休日にまとめて出来るのか?

『超合理的節税術』には違法性はないのか?

『超合理的節税術』にはデメリットはあるのか?

『超合理的節税術』は類似商材と比べてどちらが良いのか?

『超合理的節税術』ではレター通りの結果が得られるのか?

『超合理的節税術』についての質問受付



税を考える週間 東京・千代田区の東京国税局で「e-Tax」の活用プロモーション呼びかけるセレモニー

11日から「税をかんがえる週間」が始まり、東京・千代田区の東京国税局では、「e-Tax」の利用の推進を呼びかける式典が行なわれた。
東京国税局の荒井英夫局長は「(e-Taxの利用促進は)納税者の人々の利便性の向上や、こと務の効率化にもつながると云う件をかんがえております」と話した。
11日午前10時から行なわれた式典には、法人会や税理士会等6つの民間団体の会長らが集まり、インターインターネット上で確定申告が出来る「e-Tax」の利用推進を呼びかけた。
この式典は、政府が打ち出した「オンライン利用拡大行動計画」を受けて、2009年に初めて行なわれた物で、東京国税局は「e-Tax」の利用率を2013年度後ろ迄に、65%にしたいとして居る。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。