所得税確定申告書類作成

目次

『超合理的節税術』の最大のメリットは?

『超合理的節税術』特別レポート期間限定無料進呈中

『超合理的節税術』ではどの程度のスキルが必要なのか?

『超合理的節税術』では費用はかかるのか?

『超合理的節税術』は休日にまとめて出来るのか?

『超合理的節税術』には違法性はないのか?

『超合理的節税術』にはデメリットはあるのか?

『超合理的節税術』は類似商材と比べてどちらが良いのか?

『超合理的節税術』ではレター通りの結果が得られるのか?

『超合理的節税術』についての質問受付



大富豪を目指すにはどの“くじ”がいいの?

不況のうち、7/13にサマージャンボ宝くじが発売され大きな話しの種となって居る。どうせ狙うなら大きく“1億円”を手にしたいみぎりだが、一発で“大富豪”になれるくじには、どのようなモノが有るのだろう?

まず最高で1等6億円が当たるのがBIG。サッカーの結果をコンピューターがランダムに選ぶくじで、2007年に6億円14本が出てからはすっかり定着した感が有る。2007年はその14本の6億円を合わせて大富豪が27人、2008年はなんと1等がすべて6億円(!)で、43本も出現して居る。

BIGの理論上の1等当せん確率は478万2969分の1。数字はランダムで選ばれるのだが、このケース年は第402回仕舞時点で約308万分の1と、なぜかたかい確率で1等が出て居る。「6/28に100人目の1等当せん者が出ました。このケース年は19回で27人と早いペースで1等が誕生して居ます」と販売係員。このケース年のこの“勢い”も一攫千金を狙うには大切な要因かもしれ無い。

一ヤツで、価額的にドカーンと光景外ホームランを狙いたければ「チャリLOTO」が面ホワイトい。2008年4月に滑り出しした、国内のくじ史上で最高値配当の「ケイリンくじ」だ。その当せん額たるや、キャリーオーバーがあれば1等最高12億円!! これが一番手っ取り早い!…かと云うと、実はそうとも言い切れ無い。

と云うのも、現状のチャリLOTOの最高当せん額が約7900万円止まりなのだ。理論上の当せん確率は478万2969分の1でBIGと変わら無いのだが、まだ認知度が其れほど高く無い件もあり、キャリーオーバー額が6億円を超えた件が無い。「このケース、平塚競輪で3億6838万円のキャリーオーバーが有るので、そろそろ大富豪が出るかもしれません」とチャリLOTO広報係員は期待するが、“大物”を釣り上げるのは少し先になりそうだ。

一ヤツ、“大富豪”の数で言えば、圧倒的に多いのが“ジャンボ宝くじ”。サマージャンボは1等2億円が39本、2等1億円が39本、1人1本の当せんとすると、一度のくじで計78人の“大富豪”が出る件に成る。

だが、議題はその当たる確率。1等が当たる確率は約1000万分の1で、前出のBIGやチャリLOTOとくらべて明らかに低い。“大富豪”になれる2等を含めても500万分の1。売り光景が多く買いやすいのは魅力だが、確率的にやや低いのが難点だろう。

じゃあ、確率的にBIGが一番いいじゃん!と成るのだが、個々に特質は有る。例えばBIGもチャリLOTOも個々コンピューターがランダムで数字を選ぶのだが、チャリLOTOはくじを“キャンセル”出来る。例えば、1番ばかり7つ並んだ券が発行されたとき、キャンセルして再度券面を発行できちゃうのだ。運営側は新聞の予想を公開して居るので、其れに近い組み合わせが出る迄粘る…なんてのもOK。しかも最大12億円当たるにも関わらず1票200円。ジャンボ宝くじやBIGより100円安いのも魅力だろう。

ただ、チャリLOTOには一つ厄介な(?)点が。チャリLOTOは自転車競技法に基づく「車券」の一種なので、50万円以上の当せん金のときは確定申告が必要。あく迄目安ながら、一時所得税20%に、住民税等が約5%、あわせて25%ほどがさっぴかれてしまう。6億円当たったとき、手元に残るのは4億5000万円と成るわけだ。

みんな一長一短あって悩ましいみぎりだが、あく迄現状で「大富豪」を狙うなら、一番バランスがいいのがBIG、買いやすさでジャンボ宝くじ、投資価額の少なさでチャリLOTO、と云う感じだろうか。

いずれにしても、最も“1億円”に近く、このケース年確率がいいと言われるBIGで約300万分の1。いわゆる“くじ運”の無い人にとっては気の遠く成る数字だろうが、この不況下での“1億円”は魅力的。個々の型式に合わせて、是非1億円を狙ってみては?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132427021

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。